Dream time in Pyramid 2 大村和生、ガイネ,KURIジョイントライブコンサート
Dream time in Pyramid

〜民族の伝統と楽器に見せられた音旅人たち〜

大村和生。ガイネ、KURIジョイントライブコンサート

日時:2009年3月29(日)

場所:ピラミッドセンター
(大月市梁川町網の上福徳1113) 
      JR中央線・梁川駅下車 徒歩7分
 *とても素敵な気持ちいい場所らしい。どうぞ音とともに体感しに来てね!

【出演者】
♪大村カズ 

大村和生 CD’’愛の泉’’

カリフォルニアの山中での暮らしから日本の廃村での暮らしと、常に自然と共に生きているカズさんの心にすっととけ込む歌。
(プロフィール)
70年代には喜多郎らと共にロックバンドZEROを結成。ベーシストとして活躍。以後、ギターと寝袋をかついで日本、アメリカ、カナダを放浪の果、北海道に流れつく。
 長年、北海道の大雪山麓で暮らし、80年代には当時草分け的な無農薬野菜の生産流通グループをつくり、農薬問題と取り組むかたわら、メッセージを歌にのせて活動をつづけた。
 詩人としてゲーリー・スナイダー、アレン・ギンズバーグ、ナナオ・サカキらとも共演を重ね、活動の場を世界に広げていった。
 90年春には革命直後のチェコ&スロバキアをギンズバーグ、ナナオ、内田ボブらと共にコンサートツアー。
 90年夏に吉本有里と出会い、デュエットでのライブ活動を開始。92年には共に渡米し、北カリフォルニアのエルク・バレー(標高約1000m)にて人里から遠く離れた山暮らしを始めて10年になった。カリフォルニアでは自然農法による畑作、太陽光発電による生活やレコーディング、自ら2人の子どもを取り上げた家族だけの自宅出産、ホーム・スクーリング、泉の水を引き、薪を使ったシンプルなライフスタイルから生まれた歌や話は、自分らしい生き方を求める人々の心とやさしく共振し、ニューエイジ系の人々や教会から歌を求められることが多く、ヒーリング・ギャザリングやレインボー・ギャザリングなどで歌ってきた。
 長年アメリカで活動してきたが、2001年から再び日本でのライブ活動を開始。
 2002年春にはオーストラリアでコンサート・ツアー。パーマカルチャーで注目を集めるコミュニティーのクリスタル・ウォータースや子ども達のフリー・スクールとして興味深いサドベリー・スクールの企画で歌ってきた。
 2002年夏に長野県上伊那郡の廃村・芝平(標高1200m)にて廃屋を再建しながら再び移住。新しいパートナーと再婚し、廃屋もよみがえり、そこで三男を取り上げ、新しい流れがスタートした。山の精霊や野生からは学ぶことが多く、より“あるがままに共に在ること”を目ざしている。
 そのユニークな暮らしや旅の体験談、そしてそこから生まれる歌は人々の夢やインスピレーションを触発する。
 現在はソロ活動を中心に、時にはバンドバージョンも交えて活動中。

 http://amanakuni.net/kazu/

♪ガイネ</span> 


ネパールの音楽の民・ガイネと夢の時間を過ごしサーランギー出会う。手作楽器の演奏者・ガイネさん。

(プロフィール)
自ら作った楽器を手に、人、自然、旅を愛する歌をうたうシンガー。
教員になろうと入った東京学芸大学を1年半で中退し、アコースティックギターを手に歌い始めるラグタイムのギタースタイルを知ってからは、変則チューニングによる曲作りが主流となり、独自のギタースタイルを確立してゆく。東海道53次単独完歩、西日本キャンプ1周などの後アジアの国々を遍歴。インドではシタールを習うなど様々な異文化を体験。
’90年に旅中のネパールで恵まれずも力強く生きるガイネたちと出会い、帰国後ステージネームを改めるガイネとは、サーランギという楽器を造り、歌う、ガンダルバという民の俗称
彼らはいろんな場所で神々の歌から流行の歌まで演奏する事で生活をしている職業歌人だ。
’94年、ネパール音楽グループ、『チョウタリバンド』に参加。翌年、ネパーリミュージシャンらをゲストに迎え、CD『ガイネの歌をうたってゆこう』を発表。
歌は自然、人、旅を愛するものへと変わってゆくガイネと改名したのがきっかけで楽器作りを始めるようになる。
’99年に神奈川県藤野町の山の中に移り住んでからは、音楽&楽器工房《ガイネの音処》と称し、自ら製作した楽器、主にサーランギ、三波線、こだま笛、ネイティブ・アメリカン・フルートなどによる演奏で、ナチュラルでプリミティブな音の世界を繰り広げ、音楽を通じて、変貌してゆく現代の人の心に穏やかなる風を送り続けている。
また、手作り楽器や音のワークショップ、小中学校での音楽の授業や総合学習、少年サッカーの指導など、未来を担う子供たちとの係わりも積極的に行っている。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~gainenonedoko/

♪KURI(Katsu&Miho)
 

自然豊かな山梨の里山をこよなく愛し、手作りの家を拠点に国内外で音楽を通して仲間の輪を広げる2人組。
ヨーロッパやアジアでの数多くの演奏旅行と長期の滞在から’’音楽は人それぞれの違いを越えて、心を通い合わせる事が出来る’’と確信する。
アイルランドの笛ティンホイッスル、ローホイッスル、バウロン(片面太鼓),ブズーキなど、を始め、ギター、グリークブズーキ、オカリナ、ピアニカなどなど,色んな楽器を操るアジア&ケルト&縄文系?ユニット!
Japan Music Seeds (八ヶ岳オトタネプロジェクトの中心的グループ)

http://www.studiokuri.com
http://www.myspace.com/mihokuri

【当日のスケジュール】

10:40     開演
11:00〜12:00
Japan Music Seeds(八ヶ岳オトタネプロジェクト)結成記念企画

    スライドショー/フィリピンの山岳民族の子供達や人々、を語る

  2007年、コーディリエラ ユースエコサミットに参加のKURIが語る,フィリピン北部での音楽、芸術を通し、現地でのNPOと共にした活動と子供達、伝統,今。フィリピンのアーティスト達、、。
そして,今年1月に結成された‘’八ヶ岳オトタネプロジェクト‘’とは?

2007年フィリピンバギオ市で行なわれたコンサート


エコサミットで発表する子供たち


山岳地帯の子供たち




              プロデュースby八ヶ岳オトタネプロジェクト

ライブ:13時〜17時30分   大村カズ
                 ガイネ
                 KURI(KATSU&MIHO)


参加費:コンサート   当日3000円 予約2800円
    
問合・予約:090-1887-2725 moon369sun23@yahoo.co.jp(えこ)
      090-4527-2941 yatugataka@yahoo.co.jp (たか)

★出店者大募集中!  飲食店・フリーマーケットなど!

コンサートチケット購入(前売り2800円)の方に限ります
当日、売り上げがあった場合その10パーセント以上のお志しをお願いしています)

駐車料金:500円 なるべくJRをご利用下さい。
マイ箸、マイ食器マイコップ持参の協力をお願いします。

主催:DREAM-TIME EHKO-PROJECT
協賛:Japan Music Seeds(八ヶ岳オトタネプロジェクト)

| comments(0) | trackbacks(0) | by スタジオKURI
フィリピン北部ミュージックツアー スライドショー&トークライブ  イン 静岡市清水区 スノードール
KURIのスライドショー&トークライブ  イン 静岡市清水区 スノードール


山岳地帯の民家から望む棚田


日時:2008年3月22日(土)

時間:夜8時から
場所:静岡市清水区
   スノードール
問い合わせ:054-346-9151 スノードール
        KURI 0551-42-3765


’’2007年フィリピンユースエコサアミット参加&
         プラネットラブコンサート イン フィリピンの報告会、
         スライドショー&トークライブ です。
      色んな人々との出会い、山岳地帯へのミュージックツアー、、、。

エコサミットでのステージ
コーディリエラユースエコサミットでのKURIのステージ           
  


ライステラス
美しい棚田
子供達
子供達

山岳地帯でのミュージックツアーでの村の方達のおもてなし料理

| - | - | by スタジオKURI
[ 最近の記事 ]
[ カテゴリー ]
[ 月別 ]
[ コメント ]
  • トリニティルーツ イン パントマイム(名古屋)
    YATA (07/01)
[ プロフィール ]
[ RSS/ATOM ]
[ モバイル ]
qrcode