イギオヤジ展(Mihoの父)〜廃材パラダイス(楽園)へようこそ〜
2009年9月18日(金)〜10月12日(日)までの約1ヶ月の展示会です。

奇想天外廃材アート展 

イギオヤジ展 〜廃材パラダイス(楽園)へようこそ〜


場所:山梨県北杜市明野町 キャンピカ明野 ふれあいの里
   http://www.campica.jp/akeno/index.html




通称’’'イギオヤジ’’(アコースティックユニットKURIのMihoの父)が作り貯めたいろいろな廃材で作った物々、、、抽象画の様なセルフペイントのトタン屋根などなど、や,山梨で埋もれている廃材(主にスタジオKURIの倉庫の中?)などを素材に、ギャラリーを廃材アートワールドに変えて行きます。



’’エコ’’の為でもない、いわゆる意図した’’芸術’’でもない、ただそこにある’’廃材’’を使い生活の中から生まれた物たち。86歳のイギオヤジの作る廃材利用の生活用品などと、山梨の廃材大好きアーティスト3人組がそれらをどう生かし、コラボレートして行くのか!?
乞うご期待!

3人の山梨の空間構成アーティスト達によるコラボレーション不思議空間演出。そのメンバーは。。。。。


水町克(スタジオKURI)アコースティックユニットKURI (Katsu&Miho)でも活躍 http://studiokuri.com/

窪田隼也ーーーー(ゲストハウス空穂宿)自らの手で工夫改装した宿を経営するアイディアマン

http://www.kuboshuku.com

井上和弥(Chu-Buru-DECO)ーーー(キャンドルアーティスト)中古コンテナを使い,自分で改造し飲み屋を経営していた。現在の甲府市にある店’’わじあじあ’’。(中里氏の写真集、’’セルフビルド’’ に取り上げられる)
http://www.chu-buru-deco.com/

*オープニングパーティーとして 9月18日(金)一品持ちより パーティー18時より
 19時より3人の山梨の空間構成アーティストによる対談&井上和弥氏プロデュースのキャンドルナイトパーティーあり!







そしてさらに!!!
写真集、’’小屋の肖像’’で有名な、写真家の中里和人氏
http://www.nakasato.info/

がイギオヤジのトタンコレクション始め、廃材ワールドのスライドショー&トーク、そしてKURIのライブと贅沢な企画が実現します。


イベント日時:9月26日(土)夜8時 キャンピカ明野ふれあいの里にて

中里和人(写真家)廃材パラダイススライドショー&KURI(Katsu&Miho) ライブ

 チャージ2000円(コーヒー付き)


遊び心たっぷりのこの企画,かなり楽しみです!







* この展示会に向けてのいろいろな日記は http://www.ameblo.jp/studiokuri/
スタジオKURIのブログにて書き込んでいきますね!




Q:イギオヤジとは?

KURI(http://www.studiokuri.com)のMihoの父、、、。
天然ものつくり人。
今年86歳の旧清水市出身の元、色男。
ただただひたすら、その時々の本人の流行に身を任せて我が道を行く男。
とにかくくだらないけど役に立つものをどっさり永遠に作り作り続ける男。

愛車:43年近く乗り続ける,ブルーバード(ベンチシートの三角窓の、、)
   いまでに乗っている理由は、、、’’まだ動くから’’。

イギオヤジの名言:’’暇より苦痛な事はない’’

【過去に作った廃材便利品】
*愛車、43年もののブルーバードをはじめとするいろんな’’合鍵’’を見よう見まねでステンレス端材や古鍵を改造して作ってしまう
*自家製魚焼き機
*バナナハンガー(バナナを引っ掛けるハンガー)
*夏みかん皮剥き道具
*色とりどりのペンキが塗られた巨大ガレージの巨大トタン屋根アート
お菓子のカンを利用して作ったシャベル、
*なぜかオール金属製の団扇、
*はちみつをびんから簡単に出せるように、継ぎ足して作ったながーーいスプーン、
*水をあげると同時に床にも水がこぼれ落ちる改造金属つぎ足しじょうろ。
何百個も白い金属板の廃材で作り続けながら、通行人にプレゼントしている’’幸せの白い鳥’’ーこれは強烈!もらった通行人の人々がその後、幸せが訪れた!といってお礼に来たりする,嘘の様な本当の話付!
*カーテンレールと洋服ハンガー立てを再利用して作ったちりとり、、、、清水中の神社に無理矢理奉納している。こちらも何百個と作り続けている。
*犬の糞採りグッズ
*犬のしっぽの毛や家族の毛髪を貰って作った 絵筆
*投影機のレンズを利用した虫眼鏡
などなど。。。。。。

すべていびつだったり,有り合わせの材料で、こう出るか!ってかんじでへんてこ便利グッズがたくさん。

イギオヤジの作品は’’人生これでいいのだ’’みたいな妙な安心感を与えてくれる!?

この1ヶ月の展示のための作り込み隊、大募集!


どうなる事でしょう!


問い合わせ/0551−42−3765KURI
      090−8022−0789

| comments(0) | trackbacks(0) | by スタジオKURI
* Comment *









* Trackback *
http://kurinews.studiokuri.com/trackback/1205628
[ 最近の記事 ]
[ カテゴリー ]
[ 月別 ]
[ コメント ]
  • トリニティルーツ イン パントマイム(名古屋)
    YATA (07/01)
[ プロフィール ]
[ RSS/ATOM ]
[ モバイル ]
qrcode