2012年10月 KURIライブ&イベントスケジュール
JUGEMテーマ:音楽



10月13日(土)


『縄文音楽祭 in 原村』〜響け!縄文の大地からのメッセージ〜

$KURIの旅、音、手作りの暮らし 

◆主催:八ヶ岳自然文化園

◆開催日時:平成24年10月13日(土) 午前10時〜午後5時

◆場所:八ヶ岳自然文化園 大研修室

◆入場料:無料

◆お問合わせ:八ヶ岳自然文化園 TEL:0266-74-2681


◆出演者紹介:

【アジア&ケルト系音楽ユニット KURI(Katsu&Miho)】

八ヶ岳南麓、斑山の森にある手作りの家、スタジオKURIを拠点に国内外に音の風を届ける二人組。アイルランドの民族楽器や太鼓、ギリシャの弦楽器やオカリナ、ピアニカなどを操り独自の音楽制作をしています。

【宇々地(ウージ)】
1959年東京生まれ。現在は、北杜市武川町に拠点を構え活動しています。土笛制作と古代音霊の世界へと導かれ、祈りのオトを基本に即興演奏を通して各地でのセッションや奉納活動を行っています。

【縄文兄弟】
Kazuya、Koji、Panchanのトリオによるパーカッションユニット。ハングドラム、ジャンべ、コンガ、カホンなど様々な打楽器で、縄文スピリットを追求しながら活動を開始。星空の映画祭、乙事キャンプにも出演しました。

【JYOMON土器ドラムバンド森の精霊】
演奏を通じて縄文人の豊かな心を世界に発信したいという思いからバンドを結成。誰もが親しみやすい素朴なリズムで、地球に人にやさしい縄文人の心を伝えていきたいそうです。

【poca poka(ポカポカ)】
塩澤大地率いるアフリカンパーカッションチーム。西アフリカの伝統音楽をアレンジし、太鼓とダンスで構成される愉快なステージを披露します。メンバーは主に諏訪地域在住で、目標は地域の活性化!地元のお祭りやイベントに積極的に参加・出演しています。

【美咲】
八ヶ岳(茅野市)を拠点に、「縄文の女神LIVE」や「光合成LIVE」などを展開。そのほか日本文化を辿り、全国の遺跡、史跡、文化財、文化施設などでも積極的にコンサートを行う。長野技能五輪・アビリンピック2012のテーマソングも手掛けている。

【ruriko】
ダンサー。コンサートやイベントなどでバックダンサーとしてステージに立ち、自分の中から湧き出るエネルギーで踊ります。みんなと繋がれるライブ感が好き。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10月27日(土) 18時30分〜 KURI&宮下昌也 ライブペインティング

場所:遠州大須賀ちっちゃな文化展 静岡県掛川市大須賀

   スタジオKURI展示会場内(24日〜28日 スタジオKURIとして出展。)

* 「ちっちゃな文化展」は、横須賀地区に残る古き良き町並みをそっくりそのまま美術館にしてしまおうというイベントです。全国の芸術作品が集結!
 今年も全国の作家の方々の手によるバラエティ豊かな芸術作品が、町のいたるところに飾られます。
 また、町内の名人たちによる技の披露を見ることもできます。

10月29日(月) KURI&宮下昌也ライブペインティング @ PAYAKA 浜松

〜大地から波動を込めたメッセージ〜




$KURIの旅、音、手作りの暮らし 
宮下氏の絵画

時間:18時00頃からスタート

出演:【KURI】
アジアやヨーロッパの民族楽器を取り入れたアコースティックな音楽を創り出す2人組。
アイルランド、アジア、東欧、沖縄まで世界中の音楽のエッセンスを取り入れ
日本人の感性で昇華させたワールドミュージック。
ヨーロッパ5カ国、フィリピンなどのツアーで海外でも活躍中。

【宮下昌也】
美術家ー画家・クラフト作家・絵本作家  
1992年縄文土器制作を井筒禎治氏に師事。
2008年よりデザインショップmachiyaと共に、
人と自然をアートでつなぐプロジェクト「アートガーデン・コヅカ」をスタート。
絵本作品に「なつみかんのきのはなし」「そらいろなにいろ?」(共に鈴木出版)




| comments(0) | trackbacks(0) | by スタジオKURI
* Comment *









* Trackback *
http://kurinews.studiokuri.com/trackback/1563673
[ 最近の記事 ]
[ カテゴリー ]
[ 月別 ]
[ コメント ]
  • トリニティルーツ イン パントマイム(名古屋)
    YATA (07/01)
[ プロフィール ]
[ RSS/ATOM ]
[ モバイル ]
qrcode