5/22---24の2泊3日 源(皆元)へ還る森のリトリート

JUGEMテーマ:学問・学校

JUGEMテーマ:旅行

JUGEMテーマ:地域/ローカル

地球上のあらゆるいのちの声なき声を伝える、

"小さないのちの翻訳家"よしい じゅんこ。

サウンドジャーニーナビゲーターのKURI(Katsu&Miho)

この三人で送るスペシャル二泊三日の森の中でのリトリートです。

よしいじゅんこより メッセージ

いま現実に起きている問題、その紐解き方、本質を見抜く方法を伝えます。難しく考えないで大丈夫、真理とは誰にでもシンプルで平等!物事の見方を変えるだけで、アンラッキーはラッキーへ、不幸は幸へと変換します。その方法を一緒に学び、自分が望む人生をクリエイトしましょう。

〜三日間を通してこんな事体験します〜

1: 人間関係の見えないからくりを紐解く。。

2: 直感力の磨き方〜現実化して行く方法

3: 病気やアンラッキーな事の正体は。。。

4: 肉体(地球所属)と魂(宇宙所属)の繋がりを紐解く

5: 生き物としての人間。男性、女性の根源、そしてその違いは?

6: 森の中で生き物としての"私"を感じる体感ワーク

7:〜地球の鼓動、宇宙の響きを感じる〜

フィードバックノイズを使った、音の響そのものを体感する

"サウンドジャーニー part1" by Katsu

8: 〜森と一体になる〜

森の中での目覚めの"サウンドジャーニー part2"

by KURI(Katsu&Miho)

⭐ 自分で感じて「体感」「実践」して行く三日間です。

日時/ 2018年 5月22日(火) --24日(木)

次回 以下もあります。

( 6月8日 (金)---10日(日) 又は

6月29日(金)---7月1日(日) )

2名より催行

定員5名まで。

会場/ studio KURI

山梨県北杜市 須玉町江草

*会場までのアクセスは別途おしらせします。

お車でのお越しの方は別途アクセスおしらせします。

遠方からいらっしゃる方

例 <東京方面より>

新宿10:25発 中央道須玉 12:39到着

会場まで車/タクシーで15分

その他の方面からのアクセスはまた問い合わせください。

JR最寄り駅 は日野春 (ひのはる) です。そこから 車で20分 で会場studio KURI 。

⭐ バス停又はJR日野春駅 〜studio KURIまでの送迎希望者は片道500円で車出せます。

2泊3日のリトリート料金 55000円

(夕飯2回 朝食2回 昼1回 森のハーブティー飲み放題

人数により男女別相部屋 / セルフビルドの森の中の家

よしいじゅんこの座学、フィールドワーク

KURIによるサウンドジャーニー2回 含む)

⭐ 総合問い合わせ/ 080-6266-3414 よしい

⭐ 場所に関する問い合わせ/ 090-8022-0789 KURI

studiokuri@gmail.com

ーーーーリトリート 詳細 以下 ーーーー

<1日目 >

受付 13:00〜

ワーク 開始 13:30〜 17:00 by よしいじゅんこ

夕飯 19:00

湧水のお風呂 /天候によっては温泉(実費)

消灯

<2日目 >

朝食 8:00 手作りのジャムやパンケーキなどの朝食

10:00 ワーク byよしいじゅんこ

12:30---13:30 お昼 ご飯タイム

14:00---17:00 ワーク (休憩あり) by よしいじゅんこ

19:00 夕飯

20:30 アース&コスミックバイブレーション by Katsu

湧水のお風呂/シャワー

消灯

< 3 日目 >

7:30 朝食

8:30 朝のサウンドジャーニー by KURI

10:00 --12:30 ワーク よしいじゅんこ

13:00 解散

ーーー

【ナビゲーター紹介】

✳ よしい じゅんこ/小さないのちの翻訳家

高1の娘と中2の息子がわたしの宝!子どもたちが、ただただ愛しい、大好き!その気持ちだけで子育てをしたいのに…子どもに向ける怒りや憤り等の源が自分の内側にある!それに気付いてから、心の探求、全力疾走…気が付けば10年、私の心は愛に満たされ、溢れ、子どもたちへ流れ、それでも真っ直ぐに無限の愛は止まない…オカシイ(笑)溢れ出すこの巨大な源を知りたい…そう思ったとき、自分の命の繋がりの中に地球が、そして宇宙があると体感する。イチハゼン、ゼンハイチ…その間、離婚も経験。離婚後、山口から滋賀の地へ…子どもたちへの森林学習の指導の中で、木、微生物、昆虫、動物…生きものや自然界から命の美しさと、完璧な循環を学ぶ。これら、今までの人生の体験のお陰で、心から確信した事があります。誰もが愛されていること!誰もが嬉し!楽し!人生を味わい、創造できるという事!その方法やモノの見方を伝えて生きていくのが私の道だということ^ ^

*アコースティックユニットKURI (Katsu&Miho)

アイルランド、アジア、東欧、沖縄など世界中の音楽のエッセンスを取り入れ民族楽器を­自由に操り 日本人の感性でそれらを昇華させたワールドミュージックユニット。

八ヶ岳南麓にある手作りの家スタジオKURIを拠点に国内外に音の風を届ける二人組。アイルランドの民族楽器などを操り独自の音楽制作をしている。

これまでに4作のアルバムをリリース。「しおのみち三の巻」にも参加している。

多くの旅や日々の暮らしから生まれた楽曲は大地につながりやケルト、縄文、アジアなどをイメージさせ、時空、国境を越えていく。

2013年には太古から未来に向けて紡がれる「DNAの物語」をテーマにした縄文スピリット溢れるニューアルバム「黎明」をリリース。

これまでに演奏は日本を始めフィリピン、韓国、インドネシア、台湾、タイ、フランスやイギリスを中心にヨーロッパ六カ国にて多数 の公演や、ワークショップ、教育機関や大学での講義なども行い、更に奥深く活動の領域を広げている。

www.facebook.com/studiokuri

www.studiokuri.com

✳ Katsu/ ミュージシャン . (アコースティックデュオ KURI (World music)/ O'Nancy in French (ノイズ系ユニット)

ギリシャの弦楽器・ブズーキなど様々な民族楽器の音色や響きを取り入れた独自の音の世界を創り出す音の旅人。

フォーク、ロック、ノイズミュージックなどの様々な音楽活動を

経験した後、90年代初めから民族楽器を取り入れた音楽活動を始める。

ヨーロッパやアジアでの演奏活動の経験から、音楽を通じ、人はそれぞれの違いを超えて心を通わせることができると確信し、演奏以外にも楽器を作って音を奏でるワークショップも開催、さらに近年音と共に語る詩の朗読も行なうなど音楽の持つ可能性を幅広く探求している。             

Miho

国立音楽大学器楽科卒業 。

アイルランドで初めて素朴な民族楽器,ティンホイッスルを本格的に演奏するようになる。

その後2006ー2007年イギリスに渡英。ロンドンを中心に現地のバンドやソロなどで音楽活動

2015年パリにてレコーディングの仕事をきっかけに少しづつフランスにも縁が出来始める。

パリにてソリストとして舞踏家とのコラボレーション、

ロンドンにてラジオ出演、

イギリス郊外にて女性のフェスティバルThirteen Moons Festival にてSoloステージと同フェスティバル他ロンドン市内にてサウンドジャーニーなどのワークショップを行う。

ポーランド発の音楽の製作に関わりソリストとしても活動の場を広げている。

| comments(0) | trackbacks(0) | by スタジオKURI
* Comment *









* Trackback *
http://kurinews.studiokuri.com/trackback/1563879
[ 最近の記事 ]
[ カテゴリー ]
[ 月別 ]
[ コメント ]
  • トリニティルーツ イン パントマイム(名古屋)
    YATA (07/01)
[ プロフィール ]
[ RSS/ATOM ]
[ モバイル ]
qrcode